給料日にギャンブルでお金を使い果たした時に試すべき方法

せっかく給料日でお金が入ったのに、ギャンブルで全額使ってしまって困っている。自分でもギャンブル依存症なのは分かっているが、実際問題、お金がないと生活していけないので借金をしようかどうか迷っているあなたに解決策をお教えいたします。

ギャンブルは今回で辞めると決心していても、その日に5万溶かしてしまえば、次は絶対取り返してやると思ってしまいますよね。それがギャンブル依存症というものです。

もしもあなたがフリーターなのであれば、そんなにお給料も高くないですよね。それなのに毎回のパチンコや馬券を買うために何万円も使ってしまえば、生活に困ることはわかっています。

スポンサーリンク

お金の管理を自分でしない

もしもあなたが結婚しているのであれば、奥さんは大変な苦労をしていると思います。旦那さんが稼いだお金を家庭に入れることなくギャンブルに使っているのであれば、奥さんにとっては大変なストレスです。

精神的なストレスと金銭的なストレス、これは離婚になる大きな原因になると思います。パチンコや競馬などのギャンブルが刺激があって一度やると抜け出すことが難しいのは分かりますが、抜け出さないと生活が破綻してしまいます。

スポンサーリンク

消費者金融は最終手段。まずは身内に相談

現実を受け入れられないのは仕方がないですが、自分自身の生活をきちんと立て直し結婚されているのであれば、きちんと家庭に目を向けましょう。もしも生活費が足りないのであれば、まずは消費者金融やキャッシングなのには頼らず、ご両親や親戚友人などに相談してみましょう。

その際、きちんと返済することを約束し、その約束を守ることが大事です。もしもそのような人がいなければ、消費者金融やキャッシングで借りることになるでしょう。ですが、借りた金額だけではなく金利も返済しなければなりません。ですので、きちんと計画をもって返済できるだけの金額を借りるようにしましょう。

有名なキャッシングでしたら武富士やアコムなどがありますが、会社によっていくら借りるといくらの金利がつくのかが全く違いますから、必ず比較をしましょう。消費者金融もキャッシングも、借金ということに変わりはないですので、必ず返済するという意思をしっかりと守って、お金を借りてください。

ギャンブル依存症に悩んでいるあなたが、少しでも悩みを解決できるといいですね。