給料をパチンコで全部使ったときに乗り切る方法

毎月、パチンコやパチスロでお給料を全部使ってしまってどうしていいのか分からないあなたに、解決策をお伝えいたします。このままでは、来月も同じ状況になってしまいます。このようなことを繰り返さないためにも、根本的に解決していきましょう。

スポンサーリンク

まず先に貯金をすることが大事

このような生活を続けていけば、将来のための貯金はできません。いくらあなたが高給取りだったとしても、毎月ギャンブルで何十万円もお金を使う習慣になっていれば、将来借金で苦しむことになるかもしれません。そうならないためにはまず、毎月お給料が入ってから、お給料の管理をしっかりとしましょう。

毎月必ず必要な金額、家賃や光熱費、通信費などのお金以外はまず貯金をしてしまいましょう。これを先に行うことが重要です。その分を支払った後の残金がいくらになるのかしっかりと把握をして、毎月のお給料をきちんと管理しましょう。

スポンサーリンク

お金を作る方法

パチンコやパチスロでお給料を使ってしまって、どうしても生活費を工面できない時は、家にある不用品を打ってしまい少しでもお金に変えましょう。

本や漫画、着なくなった洋服、聞かなくなったCD、靴なども意外と売れます。今はメルカリやヤフオクで簡単に不用品が売れますので、高く売れなくても安い金額でも数万円になる場合もあります。

クレジットカードのキャッシング枠で借金をして、家電などを買い、それを転売するという方法をされている方もいらっしゃいますが、それはやめておきましょう。

なぜなら返済期限までに家電が売れなければ、赤字になってしまうからです。そうなってしまうともうどうしていいのか分からず、キャッシングや消費者金融闇金などに手を出してしまうことになるからです。借金をすることは最終手段にしましょう。

借金をする前にギャンブルをやめる努力をする、収入源を増やすなど、借金以外のことで解決するようにしましょう。ギャンブルをやめるためには、行く回数を減らすことも重要です。

会社帰りや休日には必ず言ってしまうというのであれば、会社帰りは絶対に行かないなど自分の中でルールを決めてしまうことも一つの方法です。

後は会社帰りにギャンブルに行く時間があれば、短時間のアルバイトをして見ることも考えてみてはいかがでしょうか。2~3時間のアルバイトでしたら肉体的にもそんなに辛くはないので、それで毎月数万円のお給料が入るとなれば、貯金をすることも出来ますし生活に余裕が出てきます。できることから少しずつ始めてみましょう。