給料日にパチンコに行ってはいけない3つのワケ

給料日直後なのにパチンコやスロットで10万円負けてしまってお金が全部無くなってしまった、どうしたらいいのか悩んでいるあなたに解決方法をお伝えいたします。

10万も溶かしてしまって、次の給料日までどのようにして生活をしていけば良いのか考えるだけでも頭が痛いですよね。しかし、ギャンブルで絶対に勝つ方法なんてありません。大負けしてしまった場合には、どのように生活していけば良いのか分からないでしょう。根本的に解決していきましょう。

スポンサーリンク

金銭状況を把握する

1ヶ月自分が生活していくのに必要な金額は一体いくらなのか、これが把握できればギャンブルに使うお金はないということに気が付くはずです。

自分の貯金が一体いくらなのか知ってますか。貯金が1円もないのであれば、将来必ず困ることになります。フリーターなのであれば将来もらえる年金も少ないですし、何の保証もありません。

ですので、将来に向けての蓄えが必要になるのです。アルバイトの時間を増やすとか、シフトを増やしてもらう、そういった方法でも少しは収入は増えると思います。

できるのであれば会社員になることを目指すのも一つの方法です。保証もありますし、会社によってはボーナスが出るところもあります。今のフリーターの状態よりかは少しでも生活が安定しますので、精神的にも余裕が出てくるはずです。

スポンサーリンク

売れるものは売る

お金がないのであれば、売れるものは売りましょう。あまり乗らないのに車を乗っているのであれば、その車を売り払うことも視野に入れてください。車は維持費がかかりますので、都会であれば車でなくても移動手段はたくさんあります。

本や洋服などはもちろん、必要のない家具とかも今はメルカリやヤフオクで売ることができます。リサイクルショップでは安く買い取られることが多いので、できれば自分で打ってしまうことがポイントです。自分で写真を撮って商品説明を簡単に変えて出品するだけで不用品がお金に変わります。

スポンサーリンク

クレジットカードを利用する

もしも現金がないのであれば、いっときの支払いはクレジットカードで支払うことも一つの方法です。

1ヶ月ほど支払いは伸ばせますが、そのぶん猶予ができますので次のお給料が入った時にきちんと支払ってください。しかしお給料が入る前にギャンブルで使うことだけは絶対にしないでください。クレジットカードの支払いができなくなると、ブラックリストに載ることになってしまいます。

給料日にパチンコに行くことだけは避けましょう。絶対に使ってしまうからです。給料日にパチンコには絶対にいかないと自分の中でルールを決めてきちんと守ってください。急に禁酒をするのはストレスが溜まりますが徐々に回数を減らすことは可能です。

未分類
スポンサーリンク
給料を全部使った時に試す方法