支払いで給料がなくなるのは果たしてあなたのせいか

毎月給料が入ると、家賃や光熱費、固定費、生活費などの必要なお金を払うと、もうすでに給料が無くなるのでどうしたらよいのかわからないあなたに、少しでもヒントになるようなことをお伝えいたします。これまでの生活を改善するためには、根本的な方法で解決しないといけません。生活を立て直すために、ぜひ試してみてください。

生活費がいくらかかっているのか計算してみる

現在貯金がいくらあり、毎月の生活費にいくらかかっているのかきちんと把握できていますか?毎月の固定費は決まっているので、その他に無駄遣いはしていないか、家計簿をつけることは必須です。

買い物に行く際には財布の中に、使える金額だけのお金を入れていくことも重要です。その金額内で買い物することによって、無駄な物を買うことを防ぐことができます。

日雇いでも良いので働く

お子さんがいるとなかなか働くことは難しいと思いますが、短期の派遣でもポスティングなどは子供を連れて行っても大丈夫な場合もあります。

ポスティングの給料はそんなに高くはないですが、全くないよりかはマシです。後は旦那さんにも、会社が終わった後や休みの日に短時間でも良いのでアルバイトことができないか、相談してみることも一つの方法です。

あと自分の趣味や得意なことをお金に変えることもできます。例えばイラストを書くのが得意な人でしたら、似顔絵を書くことで収入を得ている人もいます。

独学でも良いので売らない謎の勉強すれば、在宅で仕事をすることも可能です。占いが好きな人は特に多いので、生活の足しになるぐらいの収入を得ることができる可能性も高くなります。

生活費をクレジットカードで支払う

クレジットカードの支払いはカードにもよりますが1ヶ月後ぐらいになりますので、そのぶん支払いを遅らせることができます。ですが、その1ヶ月のうちにお金のやりくりができなければ代金を支払うことができません。

そうなるとクレジットカードも止められてしまうので、やはり計画的に使う必要があります。

消費者金融やキャッシングローンは、生活費がなくなってしまうと借金に手を出したくなってしまうのは分かるのですが、やはりこれは最終手段として、しっかりと計画的に利用することが大切です。

金欠状態が長く続くと精神的にも余裕がなくなり、夫婦の仲が悪くなるばかりか子供にも良い影響を与えないので、上に挙げたいくつかの解決方法ヒントにして一つでも試してみてください。